あなたに寄り添う税理士 税務調査対策ドットコム 24時間受付中 税務調査対策の依頼はこちらから

税務調査の対策、ご相談なら元国税庁調査官が監修する税務調査対策ドットコム

顧問税理士の税務調査交渉
不安がある。

脱税認める書面を書くよう求められた。

脱税意識が無いのに重加算税
課すと言われた。

税務に関するその悩み

税務調査対策ドットコムにお任せ下さい‼

税務調査対策ドットコムとは?詳しく見る

税務調査ドットコムの税理士の強みは税務調査立ち合いの

交渉力

あまり知られていない税務調査の真実、それは
立ち会う税理士によって納税額が変わるということ。

税法に則ってきっちりとした線引きがされると考えるクライアント様が多いですが、実際には税務署側との交渉の上手さで結果が大きく変わります。

税務対策ドットコムでは、ほかのどのサービスよりも良い結果を出せる税理士があなたの代わりに税務署との交渉を進めさせて頂けます。

その秘密はずばり、税法解析能力税務調査官の考え方に対する知識です。

税務調査対策ドットコムだから選ばれる2つのポイント

税務調査対策ドットコムのPOINT1税法解析のプロ税法研究者

実際の交渉となると税務調査官や税務署、さらに場合によっては裁判所をも唸らせる反論を作る必要があります。

しかし一口に税法といってもグレーな部分も多く、時を経る中での改正やそれらを取り巻く環境、実情の変化などは実に難解。

この点、税務調査対策ドットコムでは税制研究所に所属経験もあり、全国の税理士から税法解釈の相談依頼を受けるような本当のプロフェッショナルが交渉を代理で進めます。

税務調査対策ドットコムのPOINT2税務署に精通税務署OB

税務調査対策ドットコムで交渉に当たるのは税務署の事情にも精通した税務署OB。

それも税務署の総務や人事ではなく税務調査官として第一線での勤務経験がある選りすぐりの税理士です。

税務調査官にとって突かれると困るような弱点だったり、上手い落としどころの付け方なんかも経験豊富な税務調査対策ドットコムの税理士だからこそ熟知しており、安心してお任せ頂けます。

税務調査対策ドットコムが選ばれる理由詳しく見る

税務調査対策ドットコムなら
税務調査の立ち合いを丸投げでOK‼

実は、経営者の皆様は税務調査に立ち会う義務がありません。

それでも多くの方がこの事実を知らないのにはいくつかの理由があります。

  • 理由
    01
    税務署側から(その方が課税しやすいために)同席を求められることが通例であるため。
  • 理由
    02
    多くの税理士は税務調査に詳しくなく、かつ資格を与えている税務署に強く言えないため。
  • 理由
    03
    実際に1対1で国税局を相手にうまく立ち回って交渉するには一般的な税理士以上の知識・スキル・経験が不可欠なため。

税務調査対策ドットコムに
ご依頼頂いたお客様は

  • 税務調査に同席頂く必要はございません。
    ※同席して頂いた方が交渉が有利になると判断した場合はご提案する事もございます。
  • 日当ベースの分かりやすい料金体系。
    修正申告書の作成料で法外な料金を取るということもありません。
  • 元国税庁OBなど本当のプロフェッショナルが対応するので安心しておまかせ頂けます。

なるべく費用を抑えたい…

税務調査の立ち合い委任まで自分に
必要なのか判断ができないから困ったな…

ご安心ください‼

税務調査ドットコムでは

面談での税務指導のみで充分な税務調査
対策効果が見込めると判断した場合は面談のみでサービスを終了させて頂きます。

もちろん費用は面談料のみ

※ご希望の方は引き続き立ち合いまでご依頼も可能です。

※面談のみを前提としたご依頼も可能です。

ご相談の流れ

Consultation flow

  1. フォームよりお問い合わせ

    税務調査実施の通知があった時/予告なく税務調査が入った時/税務調査実施後、結果に納得がいかなかった時など、どの段階・タイミングでもお気軽にお問い合わせください。

  2. 面談

    この時に立ち合いの委任まで頂かなくとも充分な税務調査対策効果が見込 める場合はお伝え致します。

    委任までのご依頼を頂けるかどうかはお客様にご判断頂けますのでご安心ください。

  3. 税務調査立ち合い

    お客様は税務調査に立ち会って頂かなくとも担当税理士がしっかりと資産をお守り致します!

    面倒な交渉などのやり取りは一切おまかせ下さい。

  4. アフターサービス

    税務調査の立ち合いが終わった後も、その税務調査の決着がつくまではお客様の代理人としてしっかり交渉を続けますのでご安心下さい。

  5. お支払い

    交渉などが全て終わり、税理士の業務がなにも残っていない状態を以ってサービスを終了とさせて頂きます。

ご相談の流れについて詳しく見る

料金表

Price list

税務調査対策ドットコムの料金に含まれている3つの安心
  • 安心01正式な依頼は面談後にご検討頂けます

    税務調査対策ドットコムでは、面談前の段階では税務調査立ち合いのご依頼は受け付けておりません。

    面談にて、お客様の状況を確認後、どの程度の税務調査対策効果が見込めるのかをお伝えしてからご検討頂けます。

  • 安心02不明瞭な項目が一切ない明朗会計

    「修正申告書作成料」など、お客様から分かりにくい項目名でお代金を請求することは一切なく、「面談費用」と「税務調査立ち合い費用」のみ。

    もちろん書類作成など諸々の費用は全て含まれており、成果達成後の結果で報酬が上乗せされることもございません。

  • 安心03ご依頼料金のお支払いは成果達成後

    お客様から料金を頂戴するのは、税務調査当日の立ち合いはもちろん、その後の交渉なども全てを終えた後になります。

    着手金なども頂戴しておりませんので、「完全後払い」のお支払いです。

面談5万円

※1時間程度が目安

税務調査立ち合い20~30万円

※立ち合い1日あたりの料金

※表示価格は税抜き

ご利用料金について詳しく見る

監修税理士Supervisor / Tax accountant

松嶋 洋Yo Matsushima

昭和54年福岡県生まれ。平成14年東京大学卒。

国民生活金融公庫(現日本政策金融公庫)、東京国税局、日本税制研究所を経て、平成23年9月に独立。

現在は「税理士が頼る税理士」として、全国の税理士の税務調査や税務相談に従事しているほか、税務調査対策・税務訴訟等のコンサルティング並びにセミナー及び執筆も主な業務として活動。

多くの税理士が購入、支持している税制改正解説テキストをはじめ、著書やセミナー講師実績多数。

著書:
『最新リース税制』(共著)、『国際的二重課税排除の制度と実務』(共著)、『税務署の裏側』、『社長、その領収書は経費で落とせます!』、『押せば意外に税務署なんて怖くない』、『元国税調査官の税理士に聞いてみた「フリーランスの税金を1円でも安くする方法を教えてください」』など
セミナー講師実績:
東京税理士会麻布支部:「税理士が見落としがちな税務の盲点」関東信越税理士会統一研修:「誤解だらけの税務調査実務とその対応策」TKC関東信越研修所:「税務調査の成果を劇的に変える!法律論交渉術」鳥飼総合法律事務所:「相手を知ることで勝てる税務調査交渉術」日本ビズアップ:「速報!松嶋流解釈 令和3年度税制改正」東海税理士会:「税務調査の正しい法律解釈とその解釈を活かした交渉術」
監修税理士の経歴について詳しく見る

喜びの声、

過去の実績を見る

新着情報

New infomation


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ymatsushima/www/zei-cho.com/wp-includes/script-loader.php on line 2781